カテゴリー: 未分類

デメリットもある

借金の返済を一本化するおまとめローンですが、メリットがあれば当然デメリットも存在しています。これはおまとめローンだけに限ったことではありません。では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。おまとめローンのメリットは、借金の返済額が少なくなることなのですが、実は落とし穴が存在しているのです。それは金利が下がったのに利息が高くなってしまうという点になります。

なぜこのようなことが起こるのかというと、月々の最小返済額が下がったことが原因です。元金が少なくなることで、返済期間が長引いてしまうこともあるため、このような状況が発生します。そのため、キャッシングを利用した際には、複数の業者から借金をしたからと言って、安易におまとめローンを選択するべきではありません。できれば債務整理を得意としている弁護士に相談をしてみるのもよいでしょう。

その上でおまとめローンを利用すると、得になるのか損をしてしまうのかを聞いてみるべきです。他にもデメリットはあるのですが、これは人によって異なります。なぜなら借金を一本化することによって、危機感がなくなってしまうことです。危機感がなくなれば、また借金をして元の状態に戻ってしまうケースもあります。よって自己管理ができない人は、利用するべきではありません。

主なメリット

キャッシングサービスの1つである、おまとめローンを利用した場合にも、やはりメリットとデメリットが存在しています。今回はどのようなメリットがあるのかを紹介させていただきます。やはり名前にも書かれている通り、おまとめとなっていることから、借金の一本化ができるという点でしょう。複数の業者から借金をした場合、返済日が異なっていることもあります。そうすると返済できるのに忘れてしまうということもあるでしょう。

このようなミスがなくなることも、おまとめローンのメリットだと言えます。また、おまとめローンを利用した場合には、個別に借金の返済を行うよりも、利息が少なくて済むのです。その結果、返済する金額も少なくなるので、この点が最大のメリットだと言ってもよいでしょう。返済というのはとても大変です。お金がある人は当然キャッシングを利用しません。

お金がないからキャッシングを利用して借金をするので、返済が難しくなるのは当たり前です。その返済金額が少なくなるということは、相当なメリットなのです。また、現在の状況によっては、金利が下がることもあります。それは合計で100万円以上借りている場合です。この場合には利息制限法によって金利が15パーセント以下になるので、自然と金利が下がって返済金額が少なくて済みます。また、他の業者に乗り換えることも可能です。

キャッシングサービス

長く生活をしていれば、急にお金が必要になってしまうこともあるでしょう。急にお金が必要になった場合、給料前でどうしてもお金が足りないということもあるので、このようなときにはキャッシングなどを利用するようになります。しかし、返済するのが難しくなれば、複数の業者から借金をすることもあるでしょう。このようになると、借金の返済をするために別のところから借金をするという自転車操業になってしまうこともあるのです。

そこで自転車操業から脱却するための方法として、借金を一本化するという方法が可能になっています。よくインターネット上では、おまとめローンという言葉を見かけることもあるでしょう。このおまとめローンを使うことによって、別々に行っていた返済を1つにまとめることができるため、管理がとても簡単になりますし、別の日に別の業者から行った借金を返済するという面倒なことをしなくても済むのです。実際このようなサービスを利用した経験がある人もいるでしょう。

キャッシングを行った経験がない人であっても、名前ぐらいは聞いたことがあると思いますし、実際に自分が利用しなければいけない事態になる可能性も十分あります。そのため、おまとめローンがどのようなものなのかという点ぐらいは知っておいても損はありません。当サイトではキャッシングについての解説を行っているのですが、特に借金を一本化するおまとめローンについての解説を中心に行っていきます。