デメリットもある

借金の返済を一本化するおまとめローンですが、メリットがあれば当然デメリットも存在しています。これはおまとめローンだけに限ったことではありません。では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。おまとめローンのメリットは、借金の返済額が少なくなることなのですが、実は落とし穴が存在しているのです。それは金利が下がったのに利息が高くなってしまうという点になります。

なぜこのようなことが起こるのかというと、月々の最小返済額が下がったことが原因です。元金が少なくなることで、返済期間が長引いてしまうこともあるため、このような状況が発生します。そのため、キャッシングを利用した際には、複数の業者から借金をしたからと言って、安易におまとめローンを選択するべきではありません。できれば債務整理を得意としている弁護士に相談をしてみるのもよいでしょう。

その上でおまとめローンを利用すると、得になるのか損をしてしまうのかを聞いてみるべきです。他にもデメリットはあるのですが、これは人によって異なります。なぜなら借金を一本化することによって、危機感がなくなってしまうことです。危機感がなくなれば、また借金をして元の状態に戻ってしまうケースもあります。よって自己管理ができない人は、利用するべきではありません。

Post navigation